男性脳と女性脳の違い5選

マインド

誰が言ったか、

女は男が変わってくれると信じて恋愛する、しかし男は決して変わらない。男は女が変わらないと信じて恋愛する。だが女は絶対に変わってしまう
『ロシアのことわざ』

このように、男性と女性は性質が違う。

違うからこそ惹かれあうのか、違うからこそ反発しあうのか。

それは誰にもわからない。

しかし、違いはなんとなく分かるものです。

今回は「男性脳と女性脳の違い」を書いていこうと思います。

違い① 男性は言われなきゃわからない。/女性は察してほしい。

ねえ、ねえ!!今日なんか私ちがわない?

あーそういえば、心なしかほんの少しやせた?

ちがうわ!!美容院いったんだよ!!

というように男性脳は女性の変化を察するのが苦手である。これは、男性と女性の性が関係していると言われています。男性脳は、適当で細かいことを気にしない性質があるからです。女性が痩せているか太っているか、くびれや、胸などの体形には反応できますが、女性の髪形やどんな服を着ているかなど細かい変化には気づけないのです。

違い② 男性脳は集中する/女性脳は~しながらできる。

あーこのドラマの場所前に行ったことがあったよね!あの時楽しかったよね!

あー。

それでさー。あの時食べたジンギスカンおいしかったよねー!!

おー。

聞いてる?

というように、男性脳は何かに熱中しているときに会話をしても聞いていないことがある。女性は編み物しながら電話をしたり、しゃべりながら映画を見たりすることができる。

これは女性の脳の会話の領域が20倍ほど大きいからだと言われている。

僕もよく「聴いてる?」と言われることがあるが全然聞いてないことが多い

違い③ 男性脳は結果。女性脳はプロセスを大事にする。

満足感を覚えます。物凄く単純なのですが、、、。

男性脳の特徴として、プロセスよりも結果を重視しているからです。結果が大切な仕事をしていたからともされます。だれの目にもわかりやすい、単純な成果を好むのです。

女性脳の特徴として、プロセス志向型が言われます。結果そのものよりも、そこに至る過程、プロセスを楽しむのが、女性脳の人の特徴です。物語として、その途中にあったできごとの方をはっきりと覚えています。

よく僕も

嫁「前にここでご飯食べたよねー。あの時は日替わりランチのオムライスたべて、、。その時あんな話して、、、」

僕『いつ来たっけ、、?そんなこと言ったっけ?』

という事がよくある。


話をするときも、その時起こったことをずっと話すので、ただの愚痴のに聞こえたり、男としては意味のないおしゃべりを延々と聞かされている気分になり結構苦痛になります。

女性脳がプロセスが大切なんですね。

女性脳の人は、悩みごとを人に相談していても、話しながら途中で、自分で納得したりします。男としてはなんじゃそりゃ?!って感じですが、おしゃべりすること自体に意味を見出しているのです。落ちのない話をずっと聞かされるので、男にとっては結構苦痛ですよね、、、。

 

違い④男性脳は夢を追い。女性脳は現実を求める。

俺仕事辞めてきた!!小説家になりたいんだ!!夢を追いかけたいんだ!!

はぁ!?なに言ってるの?収入はどうするの?夢で食べていけないのよ!

現実みなよ!!仕事しながらでも出来るじゃん!!

愛と夢があれば大丈夫さ!

はじめはしんどいけど。来年の新人賞をとって、再来年には豪邸に住めるようになるよ!!俺自身があるんだ!!

あーーだめだこいつ、、。

僕の友人の娘は、すごく美人だったのですが、彼氏が難関国家試験を合格したら結婚すると言われていたらしい。

でも結局娘さんが30歳を超えても待っていたのですが、彼氏は合格できなかったようです。挙句の果てに「お前に甘えてしまって、勉強できない。」とまで言われて、結局破局。

こういった夢を追う男と付き合う場合はある程度賭けの要素があることを覚えておこう。

違い⑤男性の一目惚れは減点方式。女性一目惚れは加算方式。

彼女初めてみたときは、すごく可愛いと思っていたのに。

料理へただし、地味だし、一緒にいてもなんか面白くないし、微妙だよなー。

はじめて見たときから、気になるだけだったけど。付き合っていくうちに頼りになるし、物知りだし、だんだん好きになってくる!!

男は女性を追い求めたときはゴールーをめざしているが、いざゴールするとだんだん冷めてくる生き物らしい。

女性においては、一目ぼれで相手を選んだ場合結婚後も相手を肯定的に受け入れる傾向があるみたいです。

アメリカの調査では一目惚れで結婚した夫婦は上手くいきやすい。というデータがある。調査では離婚率は50%ですが、一目惚れで結婚した女性の離婚率は10%以下になります。

一目惚れ夫婦が離婚しにくい理由として、、

  • 遺伝子が遠い夫婦ほど健康的で丈夫な子供が生まれるそうで、女性には「自分の遺伝子から遠い男性」を嗅ぎ分ける能力が備わっており、一目惚れと思っていても実は遺伝子で選んでいる。
  • 一目惚れの片想いから始まり、アプローチや告白などの過程を経て実らせた恋は、特別な価値があるものだと思い込み、手放したくないという気持ちが強くなる(所有効果)。
  • 一目惚れは直感的に相手を好きになるため、相手の条件(収入、ルックスなど)はあまり気にならず、相手に求める条件が低くなる。
  • 人間は本能的に考え方が似ていたり、行動パターンが近かったりする(=価値観が似ている)相手に一目惚れする傾向がある(因みに、日本に於いて最も多い離婚原因は「価値観(性格)の不一致」)。

以上、男性と女性では脳の構造的に違うので、本当にわかりあうということは出来ないのかもしれません。

ですがある程度男女の違いを理解したうえで、末永く付き合っていきたいものです。。。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました